FC2ブログ

天霧ガラス工房

「吹きガラスは、溶けたガラスをパイプに巻き取って柔らかいうちに息を吹き込み、
 重力や遠心力を使って伸ばしたり広げたりして形が作られます。

 自然の力に逆らって、手であーだこーだしても上手くいきません。
 上手くいかないなあと思っていても、上手くいかない方が自然。

 地球の力で作られているのを実感したとき地球ってすごい、と思いました。」

と言うのは、善通寺にある天霧ガラス工房の吹きガラス作家 "亀山紀子さん"
毎日の吹きガラスの制作は、ご主人の蠣さんとふたりでの共同作業です。

「おじいちゃんとおばあちゃんになっても、ずっとここでこの仕事を続けていきたい。」
と考え方も暮らしぶりもいたってナチュラル。
 
ブログ446

今回は、普段の暮らしがちょっとホッとするような作品を展示してくれます。
お楽しみに!

スポンサーサイト



Template Designed by DW99